豊いの妊婦ごはん


つわり後からの妊婦ごはんの記録。出産後は母乳のためのバランスごはん。お食事記録です。
by toyoimoe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

妊娠中期 栄養

積極的にとるもの

■葉酸…ビタミンB群に属して、胎児の細胞分裂や成長を促す
牛豚のレバー・大豆・じゃがいも・さつまいも
ほうれん草・アスパラ・キャベツ・ブロッコリー・アボカド
いちご・メロン・キウイ・バナナ・オレンジ

■鉄分…血液を作る、植物性の鉄分はタンパク質やビタミンCと一緒にとる
牛の赤身・レバー・さんま・いわし・かつお
あさり・牡蠣・煮干し
小松菜・ひじき・ほうれん草・納豆

■カルシウム…妊娠中は不足するので意識してたくさんとる
牛乳・チーズ・ヨーグルト
大豆・豆腐・納豆・ひじき・わかめ
ちりめんじゃこ・小松菜・ごま・大根の葉

■食物繊維…腸内環境を整える、水溶性のものと不溶性のものをバランスよくとる
海藻・もずく・こんにゃく(水溶性)
玄米・ごぼう・きのこ・大豆・さつまいも・れんこん(不溶性)

■カリウム…塩分を排出してむくみを防ぐ
アボカド・納豆・ひじき・ほうれん草・モロヘイヤ
メロン・プルーン・キウイ

■タンパク質…動物性、植物性、両方をバランスよく
■糖質(炭水化物)…重要なエネルギー源。体重管理のためと言って極端に減らさない。穀物からとる


自分のためのおぼえがきです。

つわり中は食べれるものが偏ってしまって、身体に悪そうだな〜と思うようなものまでつい食べてしまったり…
でも、赤ちゃんは精いっぱいお母さんの母体から栄養を吸い取るらしく、初期のしんどい時は栄養はそこまで気にせず、食べれるものを食べて良いと言われていました。
安定期に入った今、赤ちゃんも人間としておなかの中でどんどん成長してくれています。
改めて、妊娠中の栄養について勉強し直しました。
栄養があるといっても、同じものをずっととり続けるのもよくないそうで、色々なものをバランスよく、とのことでした。
その「バランスよく」を考えて込んでしまって、あれもこれもと頭がいっぱいになりそうです。

こうしてみると、大豆製品って万能ですね。
納豆&豆腐大好き我が家としてはありがたい限りです。

少し心配は、動物性タンパク質。
肉魚をどうしてか積極的にとる気になれず、主人がいない食事ではほぼ取り入れていませんでした。
大豆食品をたくさん食べるので、いいかなと思っていましたが、肉魚には他の栄養もたくさんあるし改めようと思います。

大切なビタミン類についてもまた今度記す予定です。



にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by toyoimoe | 2014-08-08 19:17 | おぼえがき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toyoimoe.exblog.jp/tb/23118460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8月8日 晴れのち雨 坐骨神経痛 8月7日 晴れ 朝ねぼう >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
2月19日 外食デビュー♡
at 2015-04-03 23:22
2月13日 整形外科とお風呂
at 2015-04-03 23:06
2月11日 叔母家
at 2015-04-03 22:51
とっても久しぶりのブログ
at 2015-03-29 22:57
2月10日 バスマット
at 2015-03-05 16:06
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧
ファン
ブログジャンル
記事ランキング
ブログパーツ